まちかどペイペイで2日連続で1000円当選しました 20200321

今日もPayPay(ペイペイ)決済利用をした際に、残高還元で1,000円が当たりました。

昨日も、同様に1,000円が当たっていたので、2日間続けての当選です。

最近の買い物決済は、ほとんどPayPayで支払っているから、回数も多くなって、当選確率が上がっているのかな?

まず、PayPayアプリの「近くのお店」の機能を使って、ペイペイが利用できるお店を検索するのがフツーになってきました。

個人的には、もっともっと、多くの店で使えるようになればいいなと感じています。

paypay

決済も素早く終わるし。お釣りの授受もないからレジの人も楽だと思います。

ただ、ペイペイの一人勝ちは望んではいないですね。

圧倒的に一人勝ちして、競争相手がいなくなってしまうと、おそらく還元サービスなどは寂しいものになっていくでしょう。

実際、わくわくペイペイなども、月日を追うごとにしょぼくなっている印象を受けます。


世界的に新型コロナウイルスが流行しています。

最近特に思うのは、スマホ決済を利用することにより貨幣や紙幣などの現金そのものを触らなくて済むのは本当にいい、ということ。

民間に流通しいている紙幣やコインなどの現金って、とても多くの人の手を渡り歩いて自分の手元にきているものですよね。

昭和発行もザラに流通しています。

家族の財布にあった硬貨で発行の古いものを選んでみたところ…

コイン

1円玉の最年長は「昭和44年」でした!

このコインたちも、流通途上でどういう扱いを受けてきているコインなのかわかったものではないですね。

年季が入った色にもなっているし…

高齢の人に多いけれど、紙幣を数えるときに、手に唾をつけて滑り止めにしている人がいますよね。

また、故意ではないけれど、紙幣やコインを地面に落としたり、汚い水に落としてしまったり。

誰も10円玉や100円玉などのコインを洗浄や、ましてや殺菌処理などしないでですよねえ。

ということで、紙幣やコインは絶対汚染されていると考えた方がいい。

そういった紙幣などを触らなくていいというところでも、新型コロナウイルスにかかるリスクが減ると考えられる大きなメリットだと思います。

先日、大好きな鯛焼きを購入するとき、そのお店は現金扱いのみだったため、お店の人に現金を渡しましたが…

素手で受け取られて、その手で鯛焼きを紙袋に入れてくれるのをみて、気持ちがゲンナリしました。

でも、一番望んでいるのは「アマゾンゴー」のようなレジなしになることですけどね。

最新情報をチェックしよう!