自動車税をPayPayで納付した 20200502

今年もまた、自動車税(令和2年度)の納税通知書が届いた。

(名称が「自動車税」から「自動車税種別割」に変わった模様)

自動車を所有しているのだから、仕方ないとはいえ、毎年納付しないといけないし、2台所有しているから、いつも憂鬱だ。

今年は、4月30日に発送するというアナウンスを確認していたので、その2日後の5月2日に届いたことになる。

納税通知書の期限は5月30日。(封筒記載の納期限は6月1日)

毎年、納付期限ギリギリで支払いをしているが、今回は届いたその日に支払いを済ませた。

今までで最速の納付だ。

これは自動車税をPayPayで支払うことができるようになったため。

これまでは届いた納税通知書を持ってコンビニのレジで現金で支払いをしていた。

(お給料の振込みを待たないと、お金がない)

今までも、クレジットカードを利用した納付をすることもできていたが、手数料が1台ごとに330円かかることから、パスしていた。

手数料かかってまでクレジットカードで納付する人なんていないでしょ?

つまらない納付方法設定しているなあとおもっていた。

ところが、今回からPayPayで納付ができるようになったことを知った。

同封されていたチラシにも上記のように記載があった。

ペイペイで支払いができることを知ったのは、PayPayアプリの中の「請求書払い」のミニアプリを見つけて見ていたら、岡山県の自動車税をペイペイで納付することができることが記載されていたから。

ここで少し不安になったのが、クレジットカードからPayPayにチャージした残高(PayPayマネーライト)で自動車税の支払いをすることができるのか?ということ。

現金チャージしたPayPay残高(PayPayマネー)でないと支払いに充てられないいというのでは、利用できないな、と。

そんな不安を感じながら、クレジットカードでチャージしたPayPay残高で納税通知書のバーコードを読み込んで支払いを試みたところ…

できました!

しかも、ちゃんとPayPay利用特典(PayPay Step)の1%の残高付与396円もついてます。

いいわー

ちなみに、再度、納税通知書のバーコードを読み取らせて支払おうとすると、ちゃんと「すでに支払い済みの請求書です」と表示されました。

優秀ー

これで、あと残ったのは上下水道料金と固定資産税の納付だなあ。

岡山市の水道料金はPayPay支払いに対応している。

一方、倉敷市の水道料金の支払方法、クレジットカード払いもない状況なので、仕方なく口座振替にしている。

また、固定資産税も口座振替にしている。

銀行口座から引き落としされるのって、振替日とか気にしないといけないから面倒なんですよね。

早く対応してほしいなあ

最新情報をチェックしよう!