PayPayボーナスで疑似投資運用体験開始(ワンタップバイ提供 ) 20200418

iPhoneでPayPayのスマホ画面を見ていたら、「ボーナス運用」というのが目に入った。

PayPay画面

スマホ証券のワンタップバイ(One Tap BUY)と組んだ新しいサービスを2020年4月15日から開始したらしい。

PayPayでたまった「PayPayボーナス」の1円相当額から、One Tap BUYの独自のポイント相当額に交換したうえで、One Tap BUYが提供する擬似運用(まあ投資といってもいいかと思いますが…)を体験することができるというもの。

PayPayボーナスから、One Tap BUYのポイントに交換するときの手数料も無料だし、その反対で、One Tap BUYのポイントをPayPayボーナスに交換するときの手数料も無料とのこと。

ペイペイは日常の決済によく使っているので、PayPayボーナスもよくたまりますが、意識しないうちにボーナスから充当されていっているので、今回のサービス利用の際は125円しかありませんでした。(笑)

投資

運用コースは「チャレンジコース」と「スタンダードコース」の2種類があって、この125円は「チャレンジコース」に投資しました。

どちらのコースも米国を代表する企業500社の株価(インデックス)の動きに連動するETF(上場投資信託)の価格に連動するようになっている。

「チャレンジコース」はそのETFの動きに対して値動きが3倍、「スタンダードコース」は値動きが1倍。

なので、ETF価格が上がっていくときはその値動きの3倍になる!

(下がれば、同じく3倍で値動きはさがるということ)

PayPayボーナスは、おまけでもらった感覚なので、リスクは大いに取って遊んでいこうと思っています。

ところで、PayPayも、One Tap BUYもソフトバンクグループの傘下企業なので、まずは、PayPayボーナスというポイントを利用して投資体験をしてもらい、ゆくゆくは実際の株式投資などへ導いていこうと考えているのかなと思ったりします。

ポイント活用して、投資家を増やそうとしているのは、他にも、SBI証券やSBIネオモバイル証券が、Tポイントで実際の株式や投資信託に投資することができるようになっているし、楽天証券も楽天ポイントで株式などへ投資することができるようになっている。

(昨年、ヤフーを傘下に持つZホールディングスと、SBIホールディングスと金融事業で包括提携しているけど、どうするんだろう?)

最新情報をチェックしよう!