「かつ泉」で日替り定食をテイクアウトした 20200502

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、みなさんステイホームの影響などもあり、多くの飲食店も営業時間を短縮したり、休業したりしているところが増えている。

営業を続けるにしても、店内飲食のみでなく、新しくテイクアウトでの提供を始めたり、マクドナルドのようにテイクアウトのみにしてしまう店も出てきた。

今回、ときどき利用しているとんかつのお店「かつ泉倉敷店」(倉敷市)でも、テイクアウトをはじめたと人伝てに聞いたので、利用してみた。

人気店なのでいつもであれば待ち客がいる時間である昼前に行ったが、想像どおり待ち客はおらず。

今までどおりお店の中でも食事することはできる。

が、やっぱりテイクアウトの客が多いのでは?

と、思っていたがさにあらず。

店内のいるお客は店内で飲食する人たちばかりであった。

レジでテイクアウトしたい旨伝えると、レジ近くの席に案内されて、メニュー表を渡された。

ほぼ全メニュー、テイクアウトできそうな感じです。

多くのメニューの中から選ぶ行為を面倒と思う、めんどくさがりなので、いつもどおり考えることもなく日替りランチをお願いした。

待っている間は、ドリンクコーナーの利用も可能と案内された。

ほどなく用意されてきたが意外と大きい(嬉)と第一印象。

弁当のパックひとつなのかと思ったら、スープなどもついている。

レジでPayPay決済。

通常、店内飲食ため、消費税10%の税込み820円のところ、テイクアウトによって、消費税率8%になって、805円。

PayPay残高付与で、40円(5%)の還元もついた。

帰宅して早速、取り出した。

今日の日替わりは、とんかつのほかに、酢豚ときんぴらごぼう。

とんかつ用ソース、ドレッシングも十分な量が入っている。

スープは、とろろこんぶがはいったお吸い物。

もう一つのパックには、お漬物が入っていた。

お店で食べるのと同様、たいへんおいしゅうございました。

今回初めて新型コロナウイルスの関係で、急遽テイクアウトを始めたお店で、お持ち帰りを利用したが、他の店のテイクアウトも今後も利用していきたいと思う。

テイクアウト用の食品トレーがたくさん利用されてくるだろうと思って、食品トレー容器製造大手の、福山市に本社があるエフピコの株価を調査。

やっぱり上がっていってました。

今後もしばらくは今の状態は続くと思われるので、まだ上昇していくのではないかと踏んでいます。

最新情報をチェックしよう!