ビデオ会議アプリ「Zoom」ズームを使ってみた 20200328

新型コロナウイルスの影響により、世界的に、テレワークやテレビ会議、在宅勤務などで一躍注目されているZoomアプリ。

ビデオ会議システムという触れ込みなので、会社が使うものだろうと思っていて、アプリなども試していませんでした。

ふと、気になって調べてみると、個人でも利用できて、また無料で使えることがわかりました。

大人数でおこなうビデオ会議の場合は有料となりますが、「1対1」だと、時間無制限。複数人の場合、40分の時間制限有りということなので、個人で使用する分には無料バージョンでも十分使用できそうです。

早速ダウンロードして、4人でビデオ会議(会議ってものではないけれど)を試してみたところ、実にスムースな動画で、他アプリのようなカクカクした動きはほとんどありませんでした。

クラウドを利用したこの再生技術や、使いやすさなどで、躍進してるんだなと実感しました。

開発企業の米国Zoomの株式も、新型コロナウイルス影響で市場のほとんどの株式が下落している中、逆行高になっていますし…


2020/4/5 追記

最近になって、Zoomのセキュリティに対する安全性の問題が発覚。

イーロンマスク氏のスペースエックスも、Zoomの利用を禁止しました。

アメリカ航空宇宙局NASAもZoomの利用を禁止したと報じている。

この問題を受けて、Zoom側はアプリの機能追加を90日間凍結してセキュリティの対応に注力すると発表。

新型コロナウイルスの影響で、一気に2億人が利用するアプリとなったわけだが、様々なセキュリティ対策により改修したとして、いまのアプリのようにスムースな動画再生を維持することができるのか注目したいところです。

今回の問題の一つで、ZoomユーザーのMacのウェブカメラがハックされる可能性も指摘されています。

知らない間にウェブカメラ乗っ取られて、カメラを通じて自分が見られていたりする、なんてれてゾッとしますね。

見れるってことは、それをネットで公開することなどもできるということで本当に怖い。

(ケイゾクの利用しているパソコンやアレクサ のカメラ部分にはマスキングテープを貼り付けてます(笑))

これって攻殻機動隊の世界だわって思って、攻性防壁でもあればいいのに、と思ったりしました。

ところで、この問題を受けて、Zoomの株価も下がりました。

ケイゾクも少し投資していましたが売却しました。

アプリ改修後、株価がまた回復して上昇するのか注目していこうと思います。

たぶんもう二度とzoomには投資しないと思うけれど。

最新情報をチェックしよう!